世界一速いライダーLivia Lancelot
今年のFIM WOMENSのチャンピオンです。
所属はGPKR

ネットで調べてみると、チームのウェイブサイトには出ていませんが、このチームにも女性ライダー
が所属していたりと、以外とアメリカ以上に環境は整っているのかと思います。

2005年、沖幸子がスゴーで開催されたFIM WOMENSで優勝した時も、KTM本社のマネージャーが
バック1個で来たら、すべて本社で用意するからってオファーをしてくれた事もありました。
タイミングや環境もあると思いますが、金城君みたいに海外に目を向ける事も選択肢。
それぐらいの目標を持って活動した方が夢もあるし、やりがいもあるのだと思います。
事実、この厳しい世の中ですから、難しい問題はあると思いますが、小島選手に続いて、まずは気持ち
だけでも持ってもいいかなと。その方がやりがいありそう。